サイトメニュー

信頼できる美容施術

女性

シワやエラの張りを解消する

ボトックス注射は、色々な症状の改善に対応できると人気の美容施術です。副作用の心配が少ないので、安心して受けられるのが魅力です。主要な副作用は赤みや痒みですが、時間と共に改善していくでしょう。施術内容においては、笑った時に目尻のシワが気になる、眉間のシワが目立つなど、表情を動かすことでできるシワに悩んでいるなら、表情筋にボトックスを注射することで改善します。注入する量や部位がずれると仕上がりに差が出るため、経験豊富な医師に施術してもらうのが理想通りに仕上がるコツです。注射してから2日ほどで少しずつ効果が現れ始め、表情を動かしてもシワができなくなるでしょう。効果は3か月から半年ほど続くので、効果を持続するには半年に1回ほどのペースで注射し続ける必要があります。エラのせいで顔が大きく見えることが悩みなら、エラにボトックスを注射するとよいでしょう。注射して1週間程でエラが小さくなり始め、すっきりとしたフェイスラインになれます。最初のうちは3か月に1回のペースで注射する必要がありますが、繰り返し注射するうちに効果の持続期間が長くなるので、7回から8回注射すると筋肉が委縮したまま大きくならなくなり、半永久的な小顔を手に入れることができます。

ボトックス注射は、数ある美容整形の中でも安全性の高い施術として知られています。メスを使った施術の場合、ダウンタイムが長く日常生活も制限されてしまいますが、ボトックス注射は注射するだけの簡単な施術なのでダウンタイムはほとんど必要ありません。日常生活も制限されず、普段通りの生活が送れるのが魅力です。施術を受けた当日は、激しい運動や飲酒、入浴など体温を上げる行為は避けなければなりませんが、次の日からはOKです。また、美容整形というと副作用があるイメージですが、ボトックス注射にはほとんどありません。副作用には内出血がありますが、時間とともに改善するので安心です。内出血する理由は、注射をする時に何らかの力がかかったり、注射した部分が気になり触ったりするからで、腕の良い医師の施術を受け、施術後過剰に触らなければ避けることができます。頭痛や腹痛などそのほかのマイナーな副作用にしても、時間が経つと解消されるものばかりなのです。ボトックス注射の安全性を信頼できる理由としては、もともと医療目的で行われていたことがあげられます。筋肉を弛緩させて顔面のけいれんを止めるため、顔面神経痛の治療に使用されており、そのメカニズムを利用して表情筋のシワの改善に使われるようになりました。