サイトメニュー

安全性は折り紙付き

女性

シワやエラの悩みも切らずに自然に整える

ボトックスは注射を使って、肌にハリや潤いを与えるボツリヌストキシンというたんぱく質の一種を皮膚下に注入します。シワの改善やハリを持たせることができるので、アンチエイジングやエラの調整などに利用されます。実感が持てる作用を発揮してくれるので、メスを使わない切らないプチ整形として人気になっています。このボトックスで使うボツリヌストキシンは聞きなれないですし、科学的なイメージがする方もいるでしょう。興味があってもためらってしまう要因になっているかもしれません。しかし、たんぱく質の1種ですし、もともと医療の現場で治療の際に使っていたものですから、安全性と実証の両方を確認された副作用のリスクが低い安全な薬剤です。特に体質的に特異な問題がなければ副作用が起こらないので、ボトックスは多くの方に利用できるシワ改善法です。ボツリヌストキシンは筋肉のマヒさせる作用があり、それを利用してシワの改善に働きます。特に表情シワである眉間のシワやほうれい線、目尻のシワなどに有効です。顔を動かす表情でさえ、人には癖があったり同じ動きばかりでは表情筋に偏りが出てきます。これがシワにつながるので、その表情筋をほぐしてクセを改善することでシワを薄くしていくのです。ボトックスは、数回施術することで作用がしっかりと届きますので、1回だけでは一時的になってしまいます。

ボトックスで期待できる効果としてはシワ改善とエラ治療、さらにたるみの改善があげられます。ボトックスの特徴として、使う量や注入する皮膚の浅さや場所を調節することで、期待できる作用が異なって利用範囲が広いのに副作用が心配不要なことです。まずはシワ改善ですが、表情筋をマヒさせてシワの原因となる動きをストップさせます。これによってシワを深く固定化しないようにすることが可能です。シワが薄くなったり浅くなったりして若々しい印象になります。次にエラ治療ですが、骨ではなく顎の筋肉が発達しすぎている場合が多いです。これも強く顎の筋肉を動かすことが原因ですから、顎の部分にボトックス注射をすることで筋肉を動かさないようにして、無駄な筋肉や脂肪を落としてほっそりとさせます。筋肉を動かさないと言っても、噛む、しゃべるなどには影響はありませんし、必要な筋肉は付いたままですので副作用はなく安心です。エラの余計な筋肉を衰えさせて落とすことで、シャープで小顔に整っていきます。最後にたるみですが、これは筋肉が弱ってしまうことが原因です。今までの筋肉がつきすぎる、偏りなどとは反対です。この場合はごくわずかな量を皮膚のすぐ下の浅い部分に入れることで、表面上だけマヒさせてリフトアップさせることが可能です。